海外旅行によく行くならこれ!最強のSIMフリースマホ「One Plus」

海外に関する情報・連絡は全てネットでやっている人が多いと思います。

もちろん行った先でも、日本で使っている携帯を変えずに使い続けたいですよね?

写真も全て残ってるし、LINEもWhatsappもそのまま使えます。

そんな日本でも使えて、海外を飛び回る人(海外に行きたいと思ってる人)に最適のスマホを紹介します!

その名も「ONE PLUS」

今回私がオススメしたいスマホは、この「ONE PLUS」というメーカーが出しているその名も「OnePlus 3T」というスマホです。

聞いたことないって方も多いと思います。

それもそのはず、こちら日本での正式販売されていないのです。笑

これが噂のOnePlus 3T

私はこれのその前のモデル「OnePlus 2」という機種を未だに使っていますが、それがとにかくオススメなんです。

ちなみに私が今使っているOnePlus 2はもうボロボロになってしまったので、買い替えを検討しています。

それでは、このスマホをオススメしたい理由をドーーン!

H3見出しa

まずとにかく高スペック!

このスマホ、現在数あるスマホの中でも(各メーカーが出すフラグシップモデルの中でも)トップクラスにスペックが高いのではないかと言われています。

以下に、OnePlus 3Tのスペックを貼り付けます。
  • CPU :Snapdragon 821 クアッドコア 2 x 2.35 GHz, 2 x 1.6 GHz
  • RAM: 6GB
  • ROM:64GBor128GB
  • 内蔵カメラ: 1600万画素 リア / 1600万画素 フロント
  • バッテリー : 3400mAh
  • 指紋認証センサー付き、NFC付き
少し、スマホや情報技術のことに詳しい人であればこの数値に驚くのではないでしょうか?まず、なんですかRAM6GBって、パソコンでも4GBとか普通にありますよね?それ超えてます笑

しかも内蔵カメラはインカメも1600万画素、もう意味わからないです。

 

iphone7でもインカメ700万画素です。(iphoneは画素数が少なくても綺麗な絵が出るようにイメージセンサーなどに力を注いでいるのも事実なので単純に比べられませんが)それにしても、驚異的な数値です。
あまり詳しくない人に説明すると、RAMっていうのはコンピュータでいう作業デスクの大きさみたいなものです。デスクが大きければいろんなことを同時に机に広げてできますよね?RAMも同じように、基本的に大きければ大きいほど、いろんな処理が同時に行えます。
 

とりあえずこれでだけは言えます。

スペックがすごい!

しかも価格が安い!

やはり気になるのは値段ですね。

よくスペックについて分かってない人でも、私の書き方を見ればすごいってことが伝わっているかと思います。そうなると値段もやっぱ高くなるのでは?と思いますが、OnePlus3Tの本当の凄さは値段です。

その値段はなんと、64GBのモデルで439$です。

Iphone7 Plus(サイズがoneplus同様5.5inchなので)は128GBですが869$。

ちなみに同じアンドロイドスマホSamsungのgalaxy s7 edgeも770$です。 

メモリが若干違うとしても、400$以上の差!(日本円にして4万円以上)これは大きい!
 
コスパ最高のスマホだと思います。

デュアルSIMで海外旅行が楽チンに!

ここまでだけなら、ただスペック良くて価格も安い、コスパが最強のスマホの紹介になってしまいます。笑(もちろん普通に使うのも素晴らしいですが)海外旅行によく行く人には嬉しい特徴があるのです。

それはデュアルSIMであること!です。

簡単にいうと2枚SIMカードが挿せるということです。 例えば、普段は日本のものを1枚目のスロットに入れておいて、よくドイツに行く人は現地でドイツのSIMカードを購入して2枚目のスロットに入れます。すると、スマホ上でどっちのSIMを使って通信をするかということを操作できちゃうんです。

わざわざ、スマホのSIMカードスロットを開けて、入れ替えて、大事に保管して….なんてことをする必要がなくなります。
 

ドイツを例に挙げると、通話に安いプリペイドSIMカードと通信量が多いプリペイドSIMカードがあります。そのどちらも両立させるという使用方法もあるんです。

すごく便利ではありませんか?     

とりあえずカッコ良い!

oneplusはどこかアップル的な洗礼された美しさがあり、とても好きです。

この動画みてください。カッコよくないですか?

Webサイトを見てみると、確かにアップルを意識しているのではないかと思われる、バッグやグッズも売られています。

こんな感じでwebサイトも洗練された美しさ

ちなみにこのOnePlusの初号機、「OnePlus one」を販売した時は、購入を招待制にして、限定性をもたせて販売されています。そういった話題性のあるマーケティングの独自性も大好きです。

ここで買えますよ!

正直、デメリットは少し自分には大きすぎるという点でそれ以外は見つかりません。

そんなコスパ最強、海外旅行にも強いSIMフリースマホOnePlus 3Tはこちらから購入が可能です。(オフィシャルサイトから日本で購入することは難しいです)先ほど示した値段より日本円で買う方が若干割高ですが、輸入料が含まれていると思えばそこまで高くありません。

こちらがOnePlus 3

これが最新作OnePlus3T

コアなファンから徐々に広がり続けているので、ケースやフィルムなど、付属品の商品も徐々に増えてきました。
是非是非、こちらからご覧ください!

この最強のsimフリースマホOnePlusでいろんな国に旅行しちゃいましょう!

 

  • コメント: 0

スポンサーリンク





 

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ドイツでオススメの銀行はこちら!

最近の記事

おすすめの記事

  1. ドイツの大学入学を検討する時に頭に入れておきたいリスク
  2. ドイツ(ヨーロッパ)で大学生になればこんな特権使えるよ。
  3. ドイツの大学から入学許可をもらうにはこれだけお金かかりました…
スポンサー
PAGE TOP